メルマガ KIBI
【メルマガ KIBI Vol.8】ワビ・サビ・キビ!
2018年11月1日
0

大変お世話になっております。
今年も残すところあと2ヵ月となりました。

この時期になるとNHKの大河ドラマがいよいよ終盤に差し掛かってきて、
面白くてわくわくするのですが、同時にさびしいような気持ちにもなります。

今は「西郷どん」が放送中ですが、江戸から明治への時代の転換の凄まじさにくぎ付けになります。
改革を打ち出される側が大変なのは勿論のこと、
打ち出す側も、正義感があればあるほど、”本当にこれでいいのか?”と迷う。
間違っていない保証は誰もできない中、決断していくことの難しさ、まさに英断が求められるのだなぁと、
この時代を生き抜いて現代の日本をつくりあげた先人たちの偉大さを感じます。

まさに今、国会では外国人の在留資格についての議論の真っただ中です。
江戸から明治の転換期とは比べるものではありませんが、
これもまた、重要な局面であることに違いありません。

意志ある外国人の方々が、日本で働くことを諦めている実態も現実としてあります。
懸念事項も多いゆえに様々な議論がなされていますが、
100年先・200年先の日本を見つめた結論が出されることを信じたいと思います。

 

今月の「トピックス」

2018年11月3日(土)14:00~
東京工科大学 蒲田キャンパスにて講演を行います。

関東圏の大学のうち、CDA(キャリアデベロップメンドアドバイザー)資格を持つキャリアセンター所属の方向けに、
留学生の就職支援について、弊社見附よりお話させて頂きます。

 

今月の「外国人留学生の声」

先日KIBIにイランから贈り物が届きました。

専門性の高い素晴らしいスキル・ご経験をお持ちでしたが
残念ながら就職先が見つからず、帰国された方からです。

帰国後も何とかできないか模索しておりましたが実らず、
KIBIとして力不足を痛感しておりましたところ、
それでも、「感謝の気持ちです」と、お手紙と素敵な贈り物を頂きました。
彼の夢はかなわなかったのに、わざわざ遠い異国の地からこうして行動を起こしてくれるんですよね。

日本人以上に日本文化を愛して、また心遣いも出来るこういった方が、
「日本で働きたい」という夢を断念せざるを得なくなってしまったことは痛恨の極みです。
KIBIとしては大変情けないお話なのですが、
こういったハートフルな外国人の方のエピソードもぜひお届けしたく、今回取り上げさせて頂きました。

 

10月の活動報告

2018年10月17日(水)
川崎市の中小企業向け
「外国人材採用・受入れセミナー」で講演を行いました。

<プログラム内容>
(1)外国人材採用の心構え・最近の動向・外国人留学生の採用(株式会社KIBI 代表取締役 山本洋平、取締役 飯島美帆)

(2)外国人技能実習制度の仕組み・基本ルール・受入れの留意点等(公益財団法人 国際研修協力機構 講習業務部 業務課長 斎藤環氏)

150名近く収容できる会場でしたが席はほぼ埋まっており、
大変多くの企業様が興味を持たれているということを肌で感じました。
ご清聴頂き誠にありがとうございます。
また、お招き頂きました川崎市様、どうもありがとうございました。

(担当/長岡)