BUSINESS

事業紹介

人財育成

外国人留学生や外国人社員の皆さんとの協働による機微力育成を通じて異文化理解や多文化共生の促進へと寄与することを目指しています。国内外の企業から求められる思いやり・心配り・気遣い等のマインドセットを機微力醸成を通じて養い、ワークショップとの組み合わせによる人財育成プログラム提供も積極的に行っています。

採用支援

創立以来、提携先の教育機関と密に連携をとりながら、手間ひまをかけた丁寧なマッチングを心がけています。機微力を身につけた外国人留学生と、外国人留学生を積極的に採用して自社の未来を担う貴重な人財として将来の幹部候補として育てていきたい企業様とのご縁を一つひとつ丁寧に紡いでいます。社内キャリアアドバイザーが伴走しながら、良縁成就を目指します。

定着支援

昨今、HR Techが人事の現場では注目されています。私たちは、エンゲージメントを高めたりリテンションマネジメント施策を導入したりするキーファクターとして機微力を提唱、企業の現場で人事部の皆様とともに取り組んでいます。令和の時代、ピープルアナリティクスのファクターとしての機微力導入に企業様とともに積極的に挑戦してまいります。

各種サービス

自社開発の異文化ビジネスコミュニケーション学習eラーニング「KIBI」、東京大学との産学共同プロジェクトによる「機微力検定」、日本経営協会との共同プロジェクトである「社会人機微力テスト」の提供を土台に据えています。毎年秋には、東京工科大学との共催で、キャリア教育とマッチングを行う「KIBI Open Matching Challenge in Hachioji」も開催しています。

img

自社開発の異文化ビジネスコミュニケーション学習eラーニング「KIBI」、東京大学との産学共同プロジェクトによる「機微力検定」、日本経営協会との共同プロジェクトである「社会人機微力テスト」の提供を土台に据えています。毎年秋には、東京工科大学との共催で、キャリア教育とマッチングを行う「KIBI Open Matching Challenge in Hachioji」も開催しています。

img
img

eラーニング「KIBI」について

img

機微力(KIBI力)は日本独自のものではなく、人の心の奥底にある世界共通のものであり、日本のハイコンテクスト文化を背景に、日本人がより身近で身につけやすい能力であると私たちは考えています。2015年夏、私たちは東京工科大学とともに、外国人留学生の皆さんが就職前に機微力を養い、国内外問わずどのような職種でも必要となる異文化ビジネスコミュニケーション能力を高めるためのeラーニング「KIBI」を創発することを決意いたしました。まだKIBI事業を立ち上げて間もない頃には、第7回千代田ビジネス大賞「特別賞」受賞、第100回かわさき起業家オーディション「かわさき起業家優秀賞」「日本起業家協会賞」受賞、東京都中小企業振興公社「事業可能性評価事業」「販路開拓支援製品」認定、経済産業省「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」採択といった各公的機関からの大変ありがたいご支援にも背中を押していただきました。それから現在に至るまで、世の中は大きく変わり、また、各種環境も大幅に改善してまいりました。これからも私たちは変わることなく、日夜eラーニング「KIBI」の開発・拡充に邁進しながら、外国人留学生の皆さんの明日を照らすラーニングやコンテンツの提供に努めてまいる所存です。最後に、お客様からお寄せいただいた生の声をご紹介させていただきます。

★「(User's Voice①)テキスト選択候補を見て、『そう捉えるか、そう考えるか』と気づかされた気がします。イラスト入りでとても見やすく、受験者にとっては受け入れやすいと思います。参考書もわかりやすかったです」

★「(User's Voice②)KIBIで扱っている内容は深いです。海外マーケティング部門始め海外とビジネスをする上で押さえて置いた方が良い基礎知識と考えています」

★「(User's Voice③)外国人や若手社員にとっては、こうしたものを通じて日本人の特性を理解したり、基本動作を学んだりすることは大事だなと思いますし、こうした漫画というアプローチがいいですよね。自然に入っていけるかなと思います。萎縮しすぎることなく、自分らしく本音を出せる、そんな人たちが増えて欲しいなと思います。本当にこれから増えていく外国人や若手社員が日本の職場の中で逆に元気を配る存在になって欲しいな、そんな応援ができたらなと思いますので、いろいろトライしてみていただけたらと思いますし、一緒にトライできることを探っていけたらと思いました」

★「(User's Voice④)日本人社員が、外国人社員や外国人のお客様とより良いコミュニケーションをおこなうために、受け入れ側の日本人社員向けとして活用してまいります」

★「(User's Voice⑤)授業でKIBIを使わせていただき、ありがとうございました。一通りの教材を前期に全員終了することができました。漫画なので、留学生には馴染みやすかったと思います。学生毎の進捗もわかり、レベル差があるので何度も自習できる仕組みはよかったです」

★「(User's Voice⑥)アジアIT人材交流促進事業での事前学習のeラーニングを座学として取り入れています。こういったeラーニングがあれば、と思っていた矢先、とても良い内容だと思います。これまでは、伝えきれていなかった暗黙知のようなものを、KIBIを通じて、熱心なメンバーは自宅でまで学んでくれることで、ブリッジSEとして、日本企業とのコミュニケーションにおける、まさに重要な機微力を学んでくれることで、研修期間においても察したり、相手の気持ちに立って考え、行動することをできるようになりました」

★「(User's Voice⑦)KIBIは、クールジャパンそのものだと思いました。まさにこの精神性に基づいた文化であり、クールジャパンのハビット(習慣)の底にあるマインドとして本質を捉え、実践を繰り返すことで深めていくというアプローチを試みていきたいです。そうすることで本質に迫れると考えています」